私的見聞録メニューへ戻る →


一寸先はひかりだ!

復興の春(2013年)

東北の事象と皆様に
多くの大切なことを教えて頂きました
ありがとうございます

宮城県石巻市 〜 仙台市 〜 福島県相馬市
(海岸線を南下)

 

自らの見聞において大切なことを学ぶ趣旨で、宮城県仙台市を拠点に石巻港から海岸線を南下し、原発事故で避難区域に指定されている福島県南相馬市の手前、相馬市までの研修です。

2012年の大船渡市から石巻市方面の海岸線同様、現在はこちらでも瓦礫が片付けられた広大な空間が広がっていました。取壊し中の市民病院、学校、民家や防災に向けた巨大堤防工事など、急ピッチで整備されています。


石巻港近くの復興商店街「石巻まちなか復興マルシェ」周辺の様子。

震災で閉鎖していた仮面ライダーなどで有名な漫画家、故石ノ森章太郎氏のミュージアム石ノ森萬画館」が再開し、復興商店街敷地内の“仮面ライダー”や“サイボーグ009”像の前で記念撮影、食事に立ち寄る数多くのご家族が見受けられました。

震災前と同じ場所で再開を目指す工事中の飲食店、プレハブで営業中の理容店などや、お土産店では石巻の特産品や加工商品を地域一丸でPRに取り組む様子がうかがえます。

石巻まちなか復興マルシェ
http://www.fukkoumarche.com/

旅*東北 − 東北観光・旅行ポータル
http://www.tohokukanko.jp/



仙台の海岸線では、工事中の巨大堤防が目を引きます。

同時に各地で高台の住宅工事も行われているようです。

下の写真は翌年2014年の研修より、石巻市内の高台移転工事現場風景。

高台に盛り土をして急ピッチで宅地造成されている



宮城県山元町、震災犠牲者を慰霊するために建てられた「千年塔」

更地になった場所をカーナビで見ると店名や施設名が表示され、町並みが数年前まで存在していたことが確認できる。

 

福島県南相馬市以南は福島第一原発事故の避難区域に指定されている地域。
相馬市まで入ると電光掲示板に『○○km先立入禁止』の表示があり、その近くには火力発電所があります。

 

火力発電所(新地発電所)


この研修では実際に見聞する事で、体得・感得をさせて頂きました。
ありがとうございます。

 

私的見聞録メニューへ戻る →