Sample Company

私的見聞録

東日本大震災により直接被害を受けていない私たちは『同じ日本で起きた大惨事』を決して風化させないよう、見聞を深め、必要な時に必要なことを伝えていくというコンセプトのもと毎年被災地研修を実施しております。
日本で起こる有事は、自分の住む地域から遠く離れた場所で起きた事象であっても『対岸の火事』でないことは当たり前のこととして考えたほうがよいでしょう。

近年国内で発生した大地震や大洪水などの突然襲ってくる自然災害やその他のあらゆる脅威に対し、いつどこにいても防災意識をしっかりと持つ必要があると言われています。関心を持ち実際に見聞することにより「今何をすべきか」を実感できると思います。また、その後の順調な復興状況を知ることで同じ日本国民として安心し、日本の底力を再確認できるのです。